2786円,shikaku-pass.com,アイソレーター,イーエクス・プロ,NF-1,家電&カメラ , カメラ , アクセサリ,Ex-pro,ノイズフィルター,/maimedly269831.html 2786円,shikaku-pass.com,アイソレーター,イーエクス・プロ,NF-1,家電&カメラ , カメラ , アクセサリ,Ex-pro,ノイズフィルター,/maimedly269831.html Ex-pro イーエクス 新作 人気 プロ NF-1 ノイズフィルター アイソレーター 2786円 Ex-pro イーエクス・プロ ノイズフィルター アイソレーター NF-1 家電&カメラ カメラ アクセサリ 2786円 Ex-pro イーエクス・プロ ノイズフィルター アイソレーター NF-1 家電&カメラ カメラ アクセサリ Ex-pro イーエクス 新作 人気 プロ NF-1 ノイズフィルター アイソレーター

新作 人気 Ex-pro イーエクス 新作 人気 プロ NF-1 ノイズフィルター アイソレーター

Ex-pro イーエクス・プロ ノイズフィルター アイソレーター NF-1

2786円

Ex-pro イーエクス・プロ ノイズフィルター アイソレーター NF-1

商品の説明

1台のパワーサプライから複数のエフェクターに電源供給する際問題になるのが、高電流のデジタルエフェクターなどのノイズがDC電源を回って出てしまうという事です。1つはDCの電源ラインを通じて出てしまう「ディファレンシャルモードノイズ」、もう1つが「コモンモードノイズ」といわれるノイズで、各社単体のエフェクターだとグランドに流れる電気の向きは一定で問題ないのですが、一台のパワーサプライから同時に複数のエフェクターに電源供給するとグランドに流れる電気の向きが一定でなくなり、ノイズ源となるエフェクターからのノイズがグランドを回って出てしまうノイズのことです。今まではデジタル系エフェクターなどの高電流消費のエフェクターはノイズ源となってしまう恐れがあるので単体のACアダプターで供給するのが妥当だと考えられていました。以前よりEx-proでもそういった場合には別のACアダプターから供給するほうがベストだと伝えてきましたが、1台のパワーサプライから全てのエフェクターへ電源供給できるように、「ディファレンシャルモードノイズ」「コモンモードノイズ」両方に効果を発揮するノイズフィルター(アイソレーター)を新たに開発いたしました。以前製作したプロトタイプのフィルターは、DCケーブルから伝わってしまうノイズを防ぐ為だけに開発しましたが、「NF-1」ではパワーサプライから全てのエフェクターに供給できるようにする為だけでなく、ハムノイズやスイッチングノイズが出てしまう、いわゆる「良くないACアダプター」単体にも効果を発揮するノイズフィルターです。ノイズの原因になっているエフェクターとパワーサプライのDC電源間に接続するだけでノイズが解消されます。またノイズが出やすいACアダプター単体の場合もACアダプターとエフェクターの間に接続するだけで嫌なノイズをカットします。そしてこのフィルターは最大電流1Aと高電流設計の為すべてのエフェクターに対応し、電圧低下もほとんどありません。
●「NF-1」は最大電流1000mA(1A)でDC9V以外の12Vや15V、18Vでも使用可能ですのでほとんどのエフェクターに対応。
●センターマイナス仕様ですのでセンタープラスで使用される場合は特注扱いになります。
●必ずパワーサプライと使用するエフェクターがセンターマイナスなことをご確認のうえ接続ください。
●NF-1自体には方向性がありません。
●ノイズ源になるエフェクターの電源に接続してもノイズがおさまらない場合は、他のノイズ源になるエフェクターにも「NF-1」を接続してみて下さい。
● GAINが高い状態だとノイズが完全に消えない場合があります。
寸法:70W×25H×40Dmm 重量:55g 入力出力:センターマイナス 最大電流:最大1000mA(1A) 対応電圧:DC18V以下
※パッケージが新しくなっています。

Ex-pro イーエクス・プロ ノイズフィルター アイソレーター NF-1

世界水準の技術×期待を上回る
提案力で未来を創り出す

お多福ラボは、関わる方々を幸せにするプロダクトを生み出しています。
AI開発、データ分析、システム開発に精通したDXのプロたちが、
世界水準の技術と期待を上回る提案力で御社のビジネスを成功へと導きます。

お多福ラボが提供できること

世界水準の技術と期待を上回る提案力で実現する、
AI/データ分析とシステム開発

お多福ラボのプロダクトを見る

お多福ラボで働く

技術とライフスタイルを追求できる環境です

採用情報を見る

お知らせ

  • メディア掲載

タイトルとURLをコピーしました